指定整備工場
受付時間
全労済・自治労・指定工場なら小泉自動車整備工場!
TOP
車検点検
キャンペーン
板金塗装
一般修理
オートマオイル・ATF・CVTオイル
故障診断機
電装品修理・取り付け
リビルト部品
ビルシュタイン カーボンクリーン R-2000
レンズクリーン
新車中古車販売
予約
会社概要
メール
当社の予約ページはプライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています
引取り納車・代車・エンジンオイル交換無料!
ホンダビートのブログ!
HP製作者
ホンダビートの
ブログ公開中
戸塚・泉で車検と言えば鰹ャ泉自動車整備工場
最近は色々な電装品が車に付くようになりました。
カーナビ・ETC・カーステ・盗難装置・etc
それに伴い故障する電装品も増えました。

当社でも各電装品の取り付け修理をやっております。
予約ページから予約できます
エアコンの点検・修理
汚れたエアコンフィルター 【エアコンフィルターの点検】
常に外気と触れているフィルターは結構汚れています。
台所にある換気扇と一緒でフィルターに汚れが詰まってくると
外気から入ってくる空気の量が減り結果としてエアコンの効きが弱くなります。
ゴミでフィルター詰ってませんか?
フロンガスR134 【エアコンガスの種類】
車のエアコンはフロンガスのR12とR134と2種類あります。
最初はR12が使われていましたがオゾン層の破壊などの環境問題で使用禁止になり製造も中止となりました。ではR134を使えばいいと思いますがガスの成分が違うため使用できませんのでR12を使用している車に乗っている方はR12の代替フロンを使うしかありません。
フロンガス量の点検 【フロンガス量の点検】
ガス量の点検は覗き穴から確認できます。
エンジンを掛けてエアコンのスイッチを入れて覗き穴の中の泡が少し出るくらいでOKです。
フロンガスは入れすぎるとコンプレッサのスイッチが頻繁にON/OFFを繰り返します。
逆に入ってないとコンプレッサのスイッチも入らなくなります。
Oリング 【Oリング等からのガス漏れ
配管の繋ぎ目にはゴムで出来たOリングが使われていますので年数がたつと輪ゴムといっしょでもろくなってそこからガス漏れを起こす原因になります。
エアコンコンプレッサ 【コンプレッサの故障】
フロンガスを圧縮して圧送しているコンプレッサです。
ガス漏れの時にはフロンガスの他にコンプレッサオイルも漏れている可能性があります。そのためガスだけ入れてもその後、コンプレッサが焼きついたりベアリングにガタが出たりしますのでエアコンガスを入れる時には経験のある修理工場をおすすめします。
   
エアコンの臭い取り
エバポレーターの清掃中
 【エバポレーターの清掃】
エアコンを使うとカビくさかったりタバコやペットの臭いがする時は
エバポレーターが汚れているためです。
溶剤を直接吹きかけ汚れを落とします。
ETC 【ETCの取り付け】
最近は結構つける人が増えました。
ETC自体もだいぶ安くなりました。
キャンペーンもありますのでよろしくお願いします。
登録も出来ます。
【カーナビの取り付け・修理】
最近は7インチ・8インチと大画面のカーナビも増えまいたがそれとは別に画面が小さくDVDなどはみれませんが値段も抑えたナビゲーションシステムなども出てきました。
各自動車メーカー純正のナビや後付けのナビの修理もやっております。
持ち込みによる取り付けもやっております。
【カーステレオ取り付け・修理】
今の車は標準でほとんどついてしまってますが社外のカーステレオの販売・取り付け・修理をやっております。
また持ち込みによる取り付けもやっております。
ダイナモ・オルタネーター 【ダイナモ・オルタネーター】
車に付いている発電機です。
エンジンの回転をベルトをかえして電気を発電してバッテリの充電や
電装品に電気を供給します。
不良になると運転席のメーターについてるチェックランプが点灯する場合もあります。新品は高いので大体はリビルト品を使います。

TOP  車検・点検  キャンペーン  板金塗装  一般修理 オートマオイル 故障診断機 電装品修理
リビルト部品 カーボンクリーン レンズクリーン 新車中古車  予約  会社概要


戸塚区・泉区で関東運輸局長表彰と言えば小泉自動車整備工!
koizumijidoushaをフォローしましょう